ご挨拶

satsuma

2017年度の日本応用数理学会年会は東京湾岸エリアに位置する武蔵野大学有明キャンパスで開催することになりました。武蔵野大学は2015年に工学部数理工学科を立ち上げ、併設されている数理工学センターともども、日本の応用数理の一大拠点になることを目指しています。この有明の地で、数理的手法を用いてさまざまな問題に取り組む応用数理に関する議論が活発に行われることを期待しております。そしてその場に、応用数理を担うたくさんの皆様が積極的にご参加くださることを念じております。実行委員会の母体である数理工学科は小さな所帯であり、十分な運営ができるかどうか危惧しているところですが、強力な助っ人にも加わっていただき、ご参加の皆様がご満足くださるよう全力を尽くす所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

日本応用数理学会 2017年度 年会
実行委員長 薩摩 順吉

年会情報

会場


武蔵野大学 有明キャンパス  ⇒  アクセス
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3
 
東京駅から 約 30 分/羽田空港から 約 40 分
 
会場周辺情報

 

日程


2017年9月6日(水)〜8日(金)
(懇親会:9月7日(木))

 

費用(円)


一般(会員/非会員) 学生(会員/非会員)
参加費(早期) 4,000/5,000 2,000/2,500
参加費(通常) 5,000/6,000 2,500/3,000
懇親会費 5,000 3,000

 

講演


口頭講演とポスター講演があります
1.口頭講演
 (a) 一般講演
 (b) 研究部会 OS
 (c) 正会員主催 OS
2.ポスター講演

 
<注意>
・全ての講演の申込は公式ページからお願い致します.
・1.口頭講演は原則,1セッションは80分,1講演20分です.
・2.口頭講演はA4版2頁の予稿原稿をご提出ください.

 

各種日程


各種申込開始 5月6日(土)
正会員主催OS企画申込 6月6日(火)締切
早期参加申込 7月6日(木)締切
口頭講演申込
予稿原稿提出 8月6日(日)締切
ポスター講演申込 8月21日(月)締切

企業展示

効果的なスペースを提供致します

配布物への広告記載,会場でのブース・カタログ展示を希望される方は,7月31日(月)までに実行委員会へご相談下さい.ブース・カタログ展示予定場所は展示物に適切で,効果的な宣伝が行なえます.

実行委員会



実行委員長 武蔵野大学 薩摩 順吉
実行委員 武蔵野大学 渡辺 知規
武蔵野大学 阿部 修治
武蔵野大学 西川 哲夫
武蔵野大学 木下 修一
武蔵野大学 田中 健一郎
武蔵野大学 友枝 明保
武蔵野大学 松家 敬介
武蔵野大学 八島 亮子
武蔵野大学 佐藤 紀志雄
明星大学 山中 脩也